Reform AtoZ アンハウス株式会社
.072-955-8883
HOME 新着情報 トータルリフォーム 施工事例 基礎知識 リフォームメニュー 会社案内 お問合せ サイトマップ 注文住宅 大阪

建ってからどれ位経ったら
どんなリフォームを必要?

住まいへの不満を解消することも大切ですが、建物を長持ちさせる為、
適切な時期に修理・修繕を行っておくことも大切。
 たとえ外壁のひび割れはすぐには影響は出なくても、
やがて雨水が浸入することで、
給配水管のサビや建物内部の木材の腐敗を招き、
建物そのものを弱くしてしまいます。
後でまとめて直せばいいと呑気に構えていると、
いざリフォームという時に予想以上に大がかりな補強工事が必要になり、
莫大な費用が掛かることもあるのです。
 今、あなたがリフォームをお考えなら、
大まかなリフォームの時期をまとめていますので、参考にして下さい。

リフォーム箇所 周  期 内     容
水廻り システムキッチン
の交換
15〜20年 コンロや換気扇などを新しく。収納や設備機器を見直す時期でもある
給排水菅の交換 15〜20年 サビなどで劣化するので交換。水回りのリフォームと同時がおすすめ
ユニットバス
の交換
20〜30年 交換の際に基礎や柱などの痛み具合も確認。腐食していれば補修を
在来工法浴室
の修繕
20〜30年 内装を除去し基礎部分の補修・補強。その後タイルや浴槽を新しく
内 装 居室の壁・
天井張り替え
 5〜15年 塗装の塗り替えや壁紙の張り替え
15〜25年 塗り替え、張り替えの他、下地や構造、断熱材の補強が必要な場合も
外 装 タイル張り外壁
の修繕
10〜15年 汚れのクリーニングのほか、目地の補強や浮いたタイルの補修を
吹付塗装外壁
の修繕
10〜15年 下地の補修や吹き付け塗装を行う
15〜25年 外壁を除去し、下地の補修、外壁の張り替え、吹き付け塗装を行う
金属製屋根
葺き替え
15〜20年 下地材を補修し、断熱材を新しくし、屋根全体を葺き替える

次へ 前のページへ
   
注文住宅 大阪 アンハウス株式会社

〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉5-7-10
TEL:072-955-8883    FAX:072-955-8894
Mail to:info@anhouse.co.jp
Copyright(C) 2010Anhouse CO., LTD. All Rights Reserved.