Reform AtoZ アンハウス株式会社
.072-955-8883
HOME 新着情報 トータルリフォーム 施工事例 基礎知識 リフォームメニュー 会社案内 お問合せ サイトマップ 注文住宅 大阪

建て替え OR リフォーム
 どっちがいい? 

リフォーム内容を決める第一歩は、住まいの現状を把握することです。
 築年数や過去のリフォーム歴など、建物の傷み具合の目安や、
増改築を考えているなら、建ぺい率や容積率なども必要な情報です。
チェック表で、自分の家の場合を検討しましょう。

リフォームのほうが適しているケース

□ 希望するリフォームが設備の交換、改装工事、部分的な間取り変更である
□ 建築年数が新しく、建物の耐用年数が充分にある
□ 建築年数は古いが、良い材木が使われていて、躯体がしっかりしている
□ 建築年数は古いが、建物維持管理がしっかりしていて、躯体の損傷がない
□ 早急にリフォームしたい箇所はあるが、数年後に敷地を売却する予定
□ 早急にリフォームしたい箇所はあるが、建て替えする予算はない
□ 住宅ローンの返済が残っており、新たな借り入れが難しい
□ 建ぺい率や容積率が建築時と変わり、建て替えると今より小さな家になる
□ 建築基準法の改正の為、建替えがほとんど不可能な場合
□ 現在の住まいに強い愛着があるため、できるだけ長く暮らしたい
□ 借地の上に建っている建物なので、建替えする事が出来ない
□ 耐震性等に問題があると言われているが、建替える予算がない


建て替えのほうが適しているケース

□ 構造・間取り・外観デザイン等が全く違う建物を建てたい
□ 3階建てに増築したい
□ 老朽化が激しく、リフォームではその補修が不可能か莫大な費用が掛かる
□ 地盤が悪く建物が傾いたり沈んだりしている
□ 建物の大半が白アリの被害にあっている

次へ 前のページへ
   
注文住宅 大阪 アンハウス株式会社

〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉5-7-10
TEL:072-955-8883   FAX:072-955-8894
Mail to:info@anhouse.co.jp
Copyright(C) 2010Anhouse CO., LTD. All Rights Reserved.