Works アンハウス株式会社
.072-955-8883
HOME 新着情報 トータルリフォーム 施工事例 基礎知識 リフォームメニュー 会社案内 お問合せ サイトマップ 注文住宅 大阪


開口部を広げ、明るい対面キッチンに!施工例 大阪府羽曳野市 N邸


■リフォームの動機
キッチンが傷んで、水漏れをしていたので、便利なシステムキッチンに入替えたい。又、20年前に隣にサンルームを増築した際、昼間でもキッチンが暗くなってしまっていたのを、これを機会に明るくしたい。
更に、母が、79歳なので、敷居等を取り払って、バリアフリーにしたい。    
リフォームデータ【戸建住宅(RC壁式構造)】
部分改装/(約23m2 家族構成/親子
■ 計 画 図
Before After
羽曳野市 キッチンリフォーム施工前 羽曳野市 キッチンリフォーム施工後
問題点@
 キッチンが水漏れを起こしている。又、キッチンの収納が少なく、吊戸棚は背の低い母親には、全く手が届かない。
解決策@
 収納たっぷりのシステムキッチンに入替。吊戸棚を、プルダウン式に。
問題点A
 キッチン前小窓を始め、開口部が小さく、すりガラス又はフラッシュ戸なので、昼間でも暗い。
解決策A
 開口部をWH共に全て広げ、透明ガラスに変更。その際、ペアガラスにして、結露防止。勝手口扉は採風扉を採用。
問題点B
 13回路の分電盤では、電気容量がしばしばショートし、不便な思いをする。
解決策B
 分電盤を20回路に変更し、その際、回線を整理したうえ、全て、壁若しくは、床、天井に隠蔽。
問題点C
 給湯器入替の際、浴室の方に持って行った為、台所でお湯が出るまで時間が掛かり、然も、24時間風呂にした為、浴槽洗浄の時、台所でお湯が出ない。
解決策C
 キッチン専用給湯器を台所の裏の壁面に設置し、ついでに、その給湯器から、洗車用の給湯栓も設置。
問題点D
 使わないガスコックを始め、無計画な電気配線も全て露出で、見た目が雑然としている。
解決策D
 使わないガスコックを撤去し、代わりに暖房用のガスコックを2ヶ所設置。又、配線は全て床・壁・天井に隠蔽。
問題点E
 勝手口の土間が中途半端に狭いので、そこに立つ場合、扉を開けたままになる。
解決策E
 勝手口の土間部分を広げ、モルタル仕上げだったので、重歩行用CF貼に。
問題点F
 洗面所の扉が開け切ると、ドアノブがDKの出入に邪魔になっていた。
解決策F
 洗面所の扉を洗面所用引き戸に変更。
■ 写  真
羽曳野市 キッチンリフォーム施工前
雑然として、昼間でも電気をつけているDK。
羽曳野市 キッチンリフォーム施工後
オフホワイトを基調にした松下電工のO'made キッチンを
部屋の真ん中に。
その際、サンルーム側の建具の位置を移動。
羽曳野市 キッチンリフォーム施工前
収納スペースが無く、電気配線等が全て露出。
羽曳野市 キッチンリフォーム施工後
勝手口、キッチン前小窓を広げ、キッチンもすっきり。
羽曳野市 キッチンリフォーム施工前
建具の上に神棚がある。
羽曳野市 キッチンリフォーム施工後
敷居の無いガラス扉に入替、神棚を新調。
羽曳野市 建具リフォーム施工前 洗面所の建具が片開き戸の為、手前に引いて、DKの出入の邪魔に。(DK側より) 羽曳野市 建具リフォーム施工後 洗面所の建具を片引き戸に。(廊下側より)
羽曳野市 壁紙リフォーム施工前 壁のクロスもかなり汚れています。 羽曳野市 壁紙リフォーム施工後 トイレの建具を他の建具と同色に塗装。クロスは張替え。巾木・廻り縁はDKと同材取替。
羽曳野市 サッシリフォーム施工前 ガラスを割ると、鍵を開けるのは容易。 羽曳野市 サッシリフォーム施工後 ピッキング防止錠付採風勝手口扉、人センサー付ライト(防犯ライト)
羽曳野市 キッチンリフォーム施工前
キッチン側の外壁(施工前)
羽曳野市 キッチンリフォーム施工後
レンジフードと以前の給湯器の穴を塞ぎ、新たに、面付きサッシ、キッチンシューター、給湯器を付け、外壁を補修しました。
■ 感  想
会話をしたり、テレビを見たりしながら、料理が出来る様に、対面式キッチンに変更。 但し、DKが10帖なので、狭く感じないように、キッチンの上部を全てオープンにし、オフホワイトの落ち着いた感じのシステムキッチンで、建具及びフローリングをバーチ色を選び、部屋全体が明るい感じに。
 母親が高齢なので、レンジはIHクッキングヒーターを採用。その他、屈まなくても開閉出来る電動昇降式床下収納庫やキッチンシューター、食器洗い機、アルカリイオン水等、設備面に気を配る。 又、床暖房をキッチン側とダイニングテーブルの周りに採り入れ、建具を入替の際、敷居を無くして、バリアフリーに。


施工例メニュー 次施工例 前のページへ



注文住宅 大阪 アンハウス株式会社

〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉5-7-10
TEL:072-955-8883   FAX:072-955-8894
Mail to:info@anhouse.co.jp
Copyright(C) 2010Anhouse CO., LTD. All Rights Reserved.